ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年01月24日 [片づけ]
棚の素材によっては

傷がつきやすいものもあります

木の素材と言っても柔らかさがそれぞれ違います

パイン材のようなものだと

繰り返し重いものを入れたかごなどを使う時に引いていては

棚は傷がついてしまいます

どうせ見えない、それ自体傷がついても何ともない

ベ・ン・リなほうが優先 という時は無視してもいいです




でも、素敵なマホガニーの収納チェスト

中のモノをだし要れするたびにこすって

棚板の角に傷がつく…

重たいものなら、収納の入れ物を小さくし、重量を減らす

素材を事態を見直し角の丸みのあるモノに変える

tanakizu

段ボール素材、や当たる部分にクッション性のある布テープを収納かご

のほうに張るのもいいでしょう

応急処置としては、棚板の方にマスキングテープを張っておくのも、

開けたときは見えるので、あくまでも応急処置ですよ



かごテープ


このページの先頭に戻る

片付け収納プロ