ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年06月07日 [片づけ]
最近新人のアドバイザーの方によく聞かれます

「離婚したのですが、これで食べていけますか?」

「今のパートは月10万円くらいです、もっと稼ぎたいのです」

「今の仕事を辞めて、これでやっていくつもりです」


半年前の私なら
「整理収納だけなら無理です、そんな人は全国の1部の方です」と言っていました。


いまは、「食べていけます、ただしあなた次第です」



ハウスキーピング協会のアカデミアのメンバーです
月に1度東京や大阪で学び、グループで思考錯誤しながら
新しいビジネスモデルを探る試みです

会議や作成などはなかなかリアルに会うことはできませんが
スカイプやmail等を利用しては話をすることが多くなりました

仕事のやり方や、仕事の内容を聞くと
整理収納片付けを仕事にして生活は出来る。と思えるようになりました。


もちろんその人たちの営業力やスキルや人脈や
人としての魅力だったりもあるでしょう。


それを抜きにしても、もっともそれを感じるのは

整理収納/片付け は
誰でも、どんな場所でも家庭でも職場でも関係してくることだからです。

モノの片づけだけにとどまらず
人は、すべて、いろいろな問題を抱えています。

悩みの種がモノと思っていたら
それは、人につながってたり、時間だったり、心だったり…。

人は自分の問題を解決したい
整理して、乗り越えたい、解決して、頭の中から取り除きたい、安心したい。
そう思っています。



アドバイザーとして沢山の方とかかわると特にそう感じるのです。
それを敏感に感じ取れる人はビジネスにすることが出来きます。

その、悩みを解決することに真剣になった人はそれを仕事にできます。

だから、整理収納アドバイザー、この仕事はおもしろいのです。




このページの先頭に戻る

片付け収納プロ