ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2015年03月02日 [整理収納サービス]
基本 ご依頼頂いた仕事は断らない事にしています。
自分への挑戦として、お受けします。

もともと、あまり積極的に仕事をする方ではないので
きた仕事をお受けする、事でちょうど良くなっている
神様が「貴方の出番」と言って回ってきた、そう思っています。

新しい仕事だと、事前準備、慣れないための遠回りなどで
時間とお金を使うことがほとんどです。
中には受けて赤字にある場合も多々ありますが
事前に研修などないのがこのお仕事
手探りでしながら自分のモノに成ればと思っています。

最近では、住んでいた方が急に、勝手にお引越しされたケース
いわゆる夜逃げの後のご依頼が有りました。

オーナーの方が部屋の家財処理、リフォーム、ハウスクリーニング
をされ、それでもどうしてもどうにもできないモノがあって
と、ご依頼してこられました。
1年以上、手つかずのままという事でした。

それは
お仏壇とお雛様とお骨

お雛様

鍵を渡され、スタッフ二人で現地に視察
初めは正直チョット怖い気持ちがありました。
鍵を開け、綺麗になった家の中で
和室にそれらが集められていました。

お骨の方のであろうお写真があり、手を合わせて
それを拝見してからは、怖い気持ちは無くなり
早く、どうにかしてあげなくては
この方がお気の毒だ
他の部屋が綺麗に掃除され、何も無い家なので余計に
寂しい気持ちになりました。

結果はプライベートなことも多くありますので
詳しくは書けませんが
ご依頼のお客様も大変喜ばれ
お骨の方も喜んで頂ける、と思う結果となりました。


このページの先頭に戻る

片付け収納プロ