ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2015年05月14日 [片づけ]
片付けの進む人と進まない人の違い

取り敢えず要らないものが無くなれば
取り敢えずゴミが無くなれば
あー綺麗になった!と
満足してしまう方は、残念ながら
リバウンドしてしまいます。

収納場所を考えて定位置を決めていった方は
リバウンドはありません。

もし、最近チョット横着になって戻してない
新しいものを買っても収納場所を決めていない
散らかってきたぞー、と感じた時

場所決めをされてる方は
ちょっとの時間で綺麗になります
元の場所が決まっていることにストレスが無く
戻すことができる、新しい場所を決めることができる。

場所を決めていない方は、残念ながら
出したまま、買ったものの居場所もなく部屋に
投げたまま。
更に上に物が乗り、更に物が乗って行き
結局わからないまま
忘れるか、買った記憶はあるけど見つからないので
新しいものを買ってしまう、その繰り返し。

整理の作業は要不要を決めること
このジャッジは大変疲れることです。
でも、自分が家に入れてきた物
家から出すことをしてこなかった物を
もう一度見るチャンスでもあります。

そして、その後には楽しい収納、物の場所を決めていく
作業が待っています。

雑誌のように、ではなく、自分が使いやすいように
1度で決めなくても、使ってみたら難しい
やっぱりこっちがいい、
あー、これはやっぱりもういらない
自分が使いやすいように
自分が暮らしやすいように
それができたら、生活は恐ろしく楽チンになるのです。
それは、楽しいし自分を大切にすることだと思うのです。







このページの先頭に戻る

片付け収納プロ