ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年12月02日 [整理収納サービス]

整理収納独身男性

*この記事はお客様の許可をいただいて掲載させていただいています。
ご協力有り難うございました。


今日のお客様は、初!独身男性でした。

「たいして、荷物も多く無いので少しずつ一人で片付けが出来るだろう。
と思っていたら、あれよ、あれよ、で、時間と日数が過ぎて。
お願いした方が早いと思いまして。」


部屋の入口の部屋です。
動線的に言ってもここにレンジなどがあると使いづらいです。

玄関前

写真で言うと右手にレンジ台を移動し、洋服かけを左に寄せ
ここにコート類、しわにしたくないスーツ類やバッグなどをさっとおけるところにしています。
部屋の真ん中にあったポールを右端に
キッチンの前の邪魔になっていた赤いテーブルを―右端隅に

キッチン前

玄関後

アッ写真が切れていますね…相変わらず下手ですみません。

荷物も多くなく、部屋も広くなく、
ただ、困ったのが収納場所が無い。

引き出し前

約半間の押し入れ、上が洋服を掛けるようにしてあり、下がお布団。
上の写真の小さな引き出しのタンスと、キャンバス地のボックスが二つのみ

白い引き出しに良く着るものだけを入れることにしました。
上から下着、2段目ヒートテック、3段目長袖Tシャツ、4段目パンツ。

キャンパスケース

キャンバス地のボックス右は靴下、ハンカチ、ベルト。
左はあえて何も入れず、面倒になった時のとりあえず置き場を作っておきました。
なるべく床起きされないように。

白い引き出しは浅く、小さいので良く着る物だけしか収納できません。
夏の半袖Tシャツ、あまり履かないパンツなどはとりあえず紙袋に入れて置きました。
お客様にはお布団の下に、浅めの引き出し式の収納を買って頂くとほとんどの物が入りますので、
一応それをお願いしました。

掃除道具や取説などチマチマした物を入れる所が無い。

うーん

有りました〜、シンク下に!
家でほとんど料理をされないので綺麗にスッカラカン。
ここに、収納することにしました。

今までのお客様は殆ど、使いやすくとか、スッキリとか、見えないようにとか理想の形があり。
収納用品など少しはお持ちなのでそれらを使う、また、私が用意することも有ります。

ただ、こちらのお客様にそれをするのが果たしていいのか?

ある意味、物のないシンプルな部屋にアドバイザーが整理収納と称して
カゴやら棚やら、お仕着せの物を持ち込むのが良いのか?

お客様の希望はあくまでも、この状態から解放され日常生活を送りたいだけ。

例えば、タオル、なんと段ボールに入れて使われています。本人はさほど支障が無いといわれます。

タオル

とりあえず、せめて使いやすいように半分にし大きさ別に二つにしました。
すぐ使う、お風呂の前に置きました。

タオル2

掃除道具、取説、コロコロ、ガムテープ、スポンジ、洗剤、シャンプー、石鹸など、
紙袋に分けて入れてシンク下に。

ちまちま


雑貨的なものを置くことが出来るのがこの棚です。

棚前

大切な書類はホルダーに入れ、この棚に。
同じ所に、工具道具、クスリ、通帳など、なくしてはいけない貴重品、FAX用紙。

床置きしていたプリンターは一番下に、右に付属品を。

ここもざっくりと入れやすいようにトップの棚は直ぐ使う物がさっとおけるように
余りチマチマわけてません。

棚後


最後は掃除機をかけ、全体も綺麗になりました。

キッチンも右のお風呂で使う物を近くに置きました。

どうしてもバラバラになりやすい物だけ最小限の収納道具を使いました。

キッチン前

キッチン後

お客様は一人一人おひさまサービスに望まれる事は違います。
整理収納片付けに対してお持ちになるイメージも違います。

一番大切な事は、何を期待されて私達を読んで下さったかを知る事なのだなと
再確認させて頂いた日でした。

テレビ前の雑然としたところが

テレビ前

テレビ後

2人でお伺いして3時間で作業終了となりました

このページの先頭に戻る

片付け収納プロ