ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2015年08月02日 [片づけ]
半年後のご依頼です。
また、散らかってきたのでお願いします。

リバウンドしたのかな
少し残念な気持ちでお伺いしました。
スタッフ石原と二人で、5時間のサービス
で、お伺いしました。

でも、ドアを開けて、びっくり
1度目のご依頼の時の部屋の状態の散らかり度数が10としたら
3くらい、T様自身の意識の変化、これはいけん!と思うハードルが低くなっているという事
素晴らしい〜〜。

2回目は物を戻す事ががすぐできますし
T様も頑張って維持してたけど、一度仕事が忙しくなったら
どどどど、と崩れちゃって。

リビング、衣替え、クローゼット
、キッチン、玄関全てやっても4時間で終わりましたので
4時間分と、ゴミ搬出料金だけ別途いただきました。

私たちが整理収納している間
カーテンを洗ったり、お風呂掃除をしたり
お客様もフル回転。

せっかくリセットしても
帰りが遅くてなかなか出来ないお客様なので、月2回の家事代行サービスをお勧めしました。
大きなリセットはしなくても、毎日のきれいが続くのでストレスなし。


1回目の整理り収納サービスの後
時間がなくてできなかった押入れの片付けを
お一人でされておられて、維持していた時は
体重も3キロ痩せて良かったよ、と言われていました。

また、リバウンドしても、始まりの位置が高いところからなので
戻す時間も早いし、ご本人の片付けスキルも意識も上がっているので
1回目とは全然違います。

2回目なのでお客様とお話も弾み私生活も充実されている様子
帰りにながら、石原と二人、この仕事の一番嬉しいのは
お客様が変わって行かれて、生活が楽しそうにされているのを
見た時だね、やりがいがあるね。

1度目は勇気も入ります。
お金もかかります。
でも、やっぱり違う!やって良かった、そう感じて生活してくだされば
必ずリピートしていただきます。


2015年07月22日 [片づけ]
半年前徹底的に整理収納された中区のお客様

キッチン、リビング、収納の(本来は違うけど)部屋、クローゼット
二人作業5時間3回のサービス提供で、全てものの見直しをしたのは半年前。


今回はお風呂のお掃除のご依頼を頂きました。

お掃除担当と、石原アドバイザーでご訪問

全くリバウンドなし、すばらしーーーー。

「モノの量が決まっているので、無駄なものを買わなくなった」
「買いたい時、置けるところがあるか考えるので物を直ぐに買わなくなった」
「散らかってきたら、ここまでで直しとこうと、気持ちが変わった」
「何と言っても、戻す場所が決まっているので、早い」


優等生的コメント、帰ってきた石原も大喜びです。
出来れば、ここまで、徹底的にされると、それからズーーーーーと
続くのが整理収納サービスの価値です。



2015年07月21日 [片づけ]
2ヶ月前、家族の引っ越しの度に増えるダンボールの山
二部屋塞がり、これ以上はどうにもできないと
SOS頂いて、二人作業で5時間2回サービス

ゴミが大量に出ました。
一部屋潰れるくらい

今回は3回目のご依頼、キッチンを整理収納したい!
とご依頼いただきました。

お客様も、慣れて、(頑張りましたもんね(u_u))
今回はお子様が手伝ってくれるという事なので
私一人で行ってきました。

すばらし〜〜〜

あの、ゴミを山積みしていた和室が美しく
あーー、奥様の憧れ、床の間にお人形

「ゴミ、頑張られましたね」
「子供と何度も往復しました」

「と、床の間も」
「憧れとったんよねーーー」

あれから、ホームパーティーするのが好きになって
人を呼ぶようになったとの事

キッチンも、全て物を出し
要不要のジャッジ、お客様の3回目でサクサク

残すにしても、使わないけど捨てない!
とキッパリ、なら、一番使わない上の奥の棚に
と場所もき待て行きます。

こん回は研修中のアシスタント1人同行もあり
(これはお値段頂いてません)
4人で頑張ったのと、物が少ない割にはキッチンの収納が多い
のもあり、3時間半終わり、リピーター特典で1時間4000円で行えました。

「年に一回は頼みます、本当に人生変わったよ」

と言って頂き私も、幸せです。


2015年07月16日 [片づけ]
引越し当日収納の本番です。
急遽RCC Eテレの取材が入り、台風の前日でしたが
石原と田村二人でお伺い、石原テレビデビュー😄

収納しながら、レクチャーもしますので、お客様にはとっても特になります。
キッチンと、各部屋、家具の配置や収納のの方法
動線の確保など使いやすい場所に収納するので
引っ越しはチャンス!

私も夕方から合流して、素晴らしい新居になりました。
引越し業者の収納サービスはどうしても
物をある程度の場所に入れるだけになりがちです。

時間がに制限が有るのでどうしてもしょうがないと思います。
引越しの後こそ、整理収納サービスをご利用ください。

使って便利なグッズも見本で持参します。
プレゼントしますので、参考にされてじっくり購入するのもいいですよ。

2015年07月15日 [片づけ]
いつも大変忙しいN様です。
電話での御予約も中々時間が取れず
やっと決まった日時は
お子様の急な入院と
やっと時間が取れたのが、平日7時から

急な、今日だめですか!
の声に、石原ADに連絡、松本は5時に島根から帰ってきてましたので
もう一人アシスタントを連れて、3人でお伺い


ご依頼の部屋を3時間で片付けて
どうにか終了
その部屋を子供部屋にするとの事でしたので
ベット、机など購入時にはまたご依頼頂けるようです。

急なご依頼もなるべく対応したいとは思いますが
ハウスクリーニングなどは
汚れの度合いで時間が変わります

スタッフの予定が組み込まれていますと
ご希望の日時にお伺いできない事も有りますので
お早目にご予約ください。

2015年07月14日 [片づけ]
4日後の引っ越し前に収納のご依頼です。

お見積もりに伺った時、布団や使いやすい収納など
便利な道具のご紹介
新居の写真から図面から家具の配置などの
アドバイス
ゴミの処分など、(引越し業者にお話されると良いですよ)

引越し後の収納だけをご依頼いただいたのですが
お子様の体調不良などもあり
事前に3時間ほどの梱包作業も御依頼頂きました。

引っ越しは、いらないものまで持っていかない!
ダンボールは収納場所毎に入れておく
すぐ使うものは、テープの色を変えるなどして
引越し後直ぐに空けられるようにして置く
など、引越し後より大切です。



2015年07月09日 [片づけ]
色々なご依頼を頂きます。

今回は家の片付け、引っ越し、不用品などの選別、家の解体までご依頼いただきました。


永年家族が住んでいた家

歴史がたくさん詰まっています、だからこそ大変さもあります。


解体、費用が少しでも安くできるように
家具が家と一緒解体して貰える方法などで、協力会社と相談

ゴミも少しでもお金のかからない方法を考え
思い出の物、仏間にある先祖の写真の良い保管方法
大きな仏壇の処理方法

たくさんの問題が出てきます
それらをお客様の一番良い方法で行う事が私たちの仕事です。

これからも、同じようなご依頼が出てくるでしょう
空き家の多い広島市、県外からのお客様のご依頼もあります。





2015年06月04日 [片づけ]


@片づけてもリバウンドする人しない人


取り敢えずゴミが無くなれば
適当に、空いている場所にモノを入れて
「あー綺麗になった!」と
満足してしまう方は、残念ながら
いくら『片付けた』と本人が思っていても
リバウンドしてしまいます。


収納場所を考えてモノの定位置を決めていった方は
リバウンドはありません。

もし、最近チョット横着になって戻してない
新しいものを買っても収納場所を決めていない
「散らかってきたぞ」と思った時

モノの収める場所を決めている人は
ストレス無く、短い時間で片付いた部屋に戻すことが出来ます。


A散らかっている家とごみ屋敷の違い


散らかっている家と
ゴミ屋敷の違いはどこにあるでしょうか

ゴミがそのまま部屋の中に散乱しているのはゴミ屋敷

床が見えていなくても、ゴミはゴミ箱に入れてある家は
散らかっている家です

じゃあゴミって何?
この時のゴミは、明らかにゴミのことです

食べた後の弁当殼
使ったティッシュ
お菓子の箱
中身が入っているけど、もう飲めないペットボトル

床が見えてなくても
散らかっているだけなら、ゴミ屋敷ではありません

でも、何年もそのままになっているダンボール箱
中味は何が入っているかも忘れてしまったモノ
本当のごみ屋敷になる前に、片付けてしまいましょう


B片付けの苦手な方の共通点


モノのグループ分けが苦手
家の中のモノのグループ分けができない方がほとんどです

また、このモノがなんのカテゴリーに分けられるのかが
わからない、と言われる方が多いのも特徴です

文具
工具
衛生用品
貴重品
思いで
キッチン
清掃…

まだまだ、その家だけのグループが出てくることも多々あります

そして、そのグループ分けにルールがあるわけではありません

その家に住む人がわかりやすいカテゴリ訳になっていればいいのです

例えば「爪切り」が衛生用品になってい家、文房具になっている家、
薬になっている家とさまざまです。

大切なのはそのカテゴリをみんなが認識し、決めたら守ることです


C収納用品を先に買ってはいけません


まだ、整理もできてないのに
まだ、モノのカテゴリ別のグループ分けもできていないのに

先に収納用品を買う方がおられますが、それはNGです

モノは紙袋でよいので入れておいて収納する場所が決まって初めて
その場所に適した収納用品を買いましょう。

「雑誌で見てかっこいい」「使いやすそうだ」

自分の家の収納に適しているかどうかはわかりません

最後の最後に買ってもいいのが収納用品です。


D人のモノを勝手に処分してはいけない訳


そのモノが「要るものか、要らないモノか」判断できるのはそのモノの所有者だけです。

「使ってないから、じゃまだから、古いから」

モノには実際に使用するわけではないけれど
『心が使う』モノがあります。

つまり『思いで』です

これは、強いほど、長いほど、なかなか手放せないモノなのです

だからこそ、人のモノを勝ってに「要らないモノ」と判断できないのです。


E財布を使って片付けの練習


引出しやクローゼットはすぐにできなくても
財布やバック 化粧ポーチなら
ちょっとした待ち時間でも出来ますね

財布の中のレシート、ポイントカード、値引き券など
有効期限が切れているモノなど、要らないモノがたくさん入っているはずです。

片づけがニガテな方にやってもらうと、財布の中身を全部出さないで、自分の手の中だけで、判断、区分している方がおられます

面倒でも、全部出して、分別して、分けた方が結局は早いのです。

人との待ち合わせ
車でちょっと余裕のあるとき

財布やバックの中身を整理してみてください


F私は片づけられていたのか


実は子供の時は苦手で、『散らかしの文江』と不名誉な名前を家族からいただいてました

友人が遊びに来る日は綺麗になっています
来た友人も「あれ、きれいじゃん」

でも、部屋で遊んでいるうちに帰る頃には
その友人も「えっいつの間に、散らかったの?」というほど
いつの間にか、部屋が…

真剣に、誰かが入って来たのか?
散らかし妖精が居るのか?、と思うこともありました

私は今こそ、さほど恥ずかしくない生活を送っておりますが
こだわり、というほどもなく、実は「少々いいんじゃないか」
「完璧でなくても、ストレスがなけりゃ」くらいの人です

今でも、いかに楽が出来るか、横着出来るかを考えているのです。
探さない、すぐに取れる、すぐに仕舞える、時々崩れてしまうこともあるけどエイッと思えが、すぐにきれいになる家。

苦手なことは恥ずかしいことではありません
実は、片付けの方法が間違っていただけなのです。


G捨てられない人は優しい人


捨てられない人は優しい人なのだと思います。
思い出がなくなる気がする、貰った人の気持ちに申し訳ない…
そんな風に思うと、捨てられないのです。

では、捨てられる人は優しくないのか?

捨てられる人は、想像力豊かな人です。
このまま、そのモノがこれからどうなるか、考えて頭に描ける人

「何かに使えるかなと思って…」
何にも使えなくて今まで来たから、だから今このままここにあります

「いつか、使えるかと思って…」
出番もなかったのでこのままここにあります

何十年もたったら今の倍以上の量になります
大切な空間が、そんな、「いつか、何か」のために占領されていく


H家を片づける順番


大変かもしれませんが、本当に家を片づけたいと思うなら
倉庫や納戸、押入れなどの大きなところから始めましょう。

要らないものを選別し、空間が空いたら、それぞれの部屋の中で出しっぱなしにしているモノ、たまにしか使わないモノなどを収納していきます。

最後はモノの多いリビング、キッチン。

時間がないときなどは玄関、洗面所など小さな場所を行いましょう。

キッチンなどは冷蔵庫から始めると、賞味期限が切れたものから処分できるので捨てるのが苦手な方も勢いが付くでしょう。


I片づけるってどういう事?


片付けるとは「元の場所に戻すこと」だから元の場所が決まっていないと片づけることは難しいのです。

子供や部下にで「片づけろ」と言っているなら、親や上司はそのモノの収める場所を先に決めておいてやらなければいけません。

そして、順番は整理から、整理が終わって収納です。

整理とは、要るものと要らないものと区別すること
モノを使用目的でグループに分け、区別すること

収納はその整理が終わったら初めて行うことができます。

収納は詰め込むことでは無く、次に使う時使いやすいように
そして、戻しやすいようにしておくことが収納です。

お問い合わせはこちらまで
お問合せ

2015年05月28日 [片づけ]
本日は松本一人でお伺いしました。

安佐南区の若いお客様
3か月の天使がいました。

寝顔も泣き顔も飽きないですね見てても…。
かわいすぎて。

3歳の上のお子様の洋服
整理したくてもなかなかできませんね、天使ちゃんがいると

まずはこの夏過ぎてもう切れない服を
サイズ別に分け収納部屋に

この夏からきれそうなものを
クローゼットに120 130と大きいと思っても
収納部屋に入れて仕舞うと忘れてしまいます

子供服はシーズン過ぎて、忘れていたら
「一度も着なかった…」てことになりやすいのです。

3時間のサービスでしたので
後は階段下の収納庫、ここは大切ですよー

もうひとつは、廊下にある収納棚
家の中でも要になる収納です書類写真収納コーナーにして

小さいお子さんが要るとなかなか手が回りません
ストレス軽減にも、是非、お嫌いください。

2015年05月14日 [片づけ]
片付けの進む人と進まない人の違い

取り敢えず要らないものが無くなれば
取り敢えずゴミが無くなれば
あー綺麗になった!と
満足してしまう方は、残念ながら
リバウンドしてしまいます。

収納場所を考えて定位置を決めていった方は
リバウンドはありません。

もし、最近チョット横着になって戻してない
新しいものを買っても収納場所を決めていない
散らかってきたぞー、と感じた時

場所決めをされてる方は
ちょっとの時間で綺麗になります
元の場所が決まっていることにストレスが無く
戻すことができる、新しい場所を決めることができる。

場所を決めていない方は、残念ながら
出したまま、買ったものの居場所もなく部屋に
投げたまま。
更に上に物が乗り、更に物が乗って行き
結局わからないまま
忘れるか、買った記憶はあるけど見つからないので
新しいものを買ってしまう、その繰り返し。

整理の作業は要不要を決めること
このジャッジは大変疲れることです。
でも、自分が家に入れてきた物
家から出すことをしてこなかった物を
もう一度見るチャンスでもあります。

そして、その後には楽しい収納、物の場所を決めていく
作業が待っています。

雑誌のように、ではなく、自分が使いやすいように
1度で決めなくても、使ってみたら難しい
やっぱりこっちがいい、
あー、これはやっぱりもういらない
自分が使いやすいように
自分が暮らしやすいように
それができたら、生活は恐ろしく楽チンになるのです。
それは、楽しいし自分を大切にすることだと思うのです。







このページの先頭に戻る

片付け収納プロ