ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2015年05月26日 [整理収納サービス]
本日廿日市市のお客様です。

大変お忙しい方なのです、朝8時半からのスタートです。
3時間、アドバイザー二人で

押入れを引き出し収納に大改造
お客様も、ひたすら洋服のジャッジを頑張られました。

「変われますか?」

勇気を持ってご依頼頂いた時から
変わることができます。

1枚ずつ、ジャッジしてください、疲れますが
自分で選ぶことが一番大切です。

今回は
着る服、着払いで送れるリサイクルショップ行き
洋服をこの二つに分けていただきました。

私たちはグループに分け、取り出しやすい仕組み作り
汗かきかき3時間はあっという間

まだ、まだ途中でも、確実にお部屋も、お客様も進化進行中。

2015年05月12日 [整理収納サービス]
忙しい方ですのでなかなか長い時間がが取れません。
それでも、少しずつ不要な物が減らせています。

特に多いのが洋服です
今までほとんど減らす、ということをされて来なかったので
要不要の判断もお疲れだと思います。

前回から2週間間が空きましたので
ご自分で不要な物を選んで段ボール箱に入れておられました
素晴らしい、収納の前にはどうしても整理が必要です。

このジャッジは本人様にしかできません
先に、されてくださると、早く収納作業に移れます。

今の所合計20箱
リサイクルショップ
グラム買取
色々考えた結果、処分します。と決断

廿日市市の産業廃棄物処理業者さんご連絡して
きていただくことにしました。

ゴミ引き取りの場合は
必ず、市の指定業者にご依頼ください。
お値段もお安いですし
許可制ですので、不法投棄などの問題も有りません。

広島市の方は広島市の指定
廿日市市の方は廿日市市の指定業者で負ければいけないことに
なっていますのでご注意ください。

おひさまサービスでの整理収納サービスをご依頼くださったお客様には
お客様にとって、もっとも良い方法をご提案させて頂いています。



2015年05月10日 [整理収納サービス]
本日も西区で整理収納サービスです

二人作業で6時間30分の作業でした。
どんどん変化する、部屋、お客様の「片付けスピリッツ」

マンションの1室を、お茶、お花、いろいろな習い事
ちょっとした、カウンセリングなどに使えるように変身中のお宅。

何と言っても、生徒さんのモチベーションが上がるように
お教室色にしなければいけません。

キッチンも教室の後お茶とお菓子でゆっくりくつろげるように
一緒にやってるだけで、楽しくなってきます。

作業中もスタッフとお客様の笑い声が響きます。

2015年03月02日 [整理収納サービス]
基本 ご依頼頂いた仕事は断らない事にしています。
自分への挑戦として、お受けします。

もともと、あまり積極的に仕事をする方ではないので
きた仕事をお受けする、事でちょうど良くなっている
神様が「貴方の出番」と言って回ってきた、そう思っています。

新しい仕事だと、事前準備、慣れないための遠回りなどで
時間とお金を使うことがほとんどです。
中には受けて赤字にある場合も多々ありますが
事前に研修などないのがこのお仕事
手探りでしながら自分のモノに成ればと思っています。

最近では、住んでいた方が急に、勝手にお引越しされたケース
いわゆる夜逃げの後のご依頼が有りました。

オーナーの方が部屋の家財処理、リフォーム、ハウスクリーニング
をされ、それでもどうしてもどうにもできないモノがあって
と、ご依頼してこられました。
1年以上、手つかずのままという事でした。

それは
お仏壇とお雛様とお骨

お雛様

鍵を渡され、スタッフ二人で現地に視察
初めは正直チョット怖い気持ちがありました。
鍵を開け、綺麗になった家の中で
和室にそれらが集められていました。

お骨の方のであろうお写真があり、手を合わせて
それを拝見してからは、怖い気持ちは無くなり
早く、どうにかしてあげなくては
この方がお気の毒だ
他の部屋が綺麗に掃除され、何も無い家なので余計に
寂しい気持ちになりました。

結果はプライベートなことも多くありますので
詳しくは書けませんが
ご依頼のお客様も大変喜ばれ
お骨の方も喜んで頂ける、と思う結果となりました。


2015年02月13日 [整理収納サービス]
スタッフの石原さんは最近私より忙しいです。(笑)

おひさまサービスの一番の人気商品は「整理収納丸ごとサービス」です

スタッフ2人 5時間作業 ゴミ30キロ持ち帰り

その後アドバイザー一人が伺い奥様と一緒に少しずつ

3時間や4時間、ご依頼の時間をお聞きして理想の収納に仕上げて行きます。


今月私より忙しいのが石原さんです。

本人だけがお伺いするのが6日間もあります。

指名が多い人気スタッフです。


彼女は笑顔がいいのです、お客様と話すときの声のトーンも明るい

何と言っても、夏場黒いゴソゴソが出てきても(そんなお家もございます)

笑顔で悲鳴も上げず無言で…ぱっと退治してくれます。

何と言ってもラストスパート30分前の動きが違います。頼りになる人です。


おひさまサービスのスタッフは、笑顔に審査がありますよ
石原さん

2015年01月11日 [整理収納サービス]
10日あまりすぎてやっとブログに向かえます。
今年も、おひさまサービスをよろしくおねがいします。
今年も初っ端から飛ばしています。

5日の仕事初めはリピーターの方
お正月に嫁いだ娘さんが里帰り、その際部屋を片付けたい。
私は5日は福岡出張でしたので、馴染みのスタッフがお伺い。
思い出の品に特に思い入れがあって捨てられない方なので
お客様と娘さんの間に入って5時間で作業完了
娘さんの部屋にはもう娘さんのいるものはありません。
有るのは、お母さんの娘さんの思い出の品々。

ランドセル
子供の頃の作品
子供からの手紙
少しずつお伺いして他のお部屋も整理して行きます。

昨年からのリピーターのお客様も続けて収納庫と
少しばかりリバウンドしたところ、
こちらは慣れたスタッフがお伺い。

年末にご予約いただきましたお客様は
5時間サービスに3日ほど伺いました。

急なご依頼もありました、この連休に弔問客が来るので
和室をお客様の呼べる部屋にしておきたい。
ご依頼いただいたのが、8日、9日しか時間が無い
アドバイザー仲間の協力で難を乗り切りました。

年明けにバタバタと立て続けにご依頼頂き今年も忙しくなりそうです。
任せられる仲間がいるって本当に嬉しい



2014年12月20日 [整理収納サービス]
本日は安佐南区で新築の収納でした。
私を入れて3人のアドバイザーで行いました。
1日でどうにか荷物を入れてしまいたい
で、なければお客様が寝ることが出来ません。

どの仕事でもそうですが、作業が途中でもその日に帰る時は
家人が帰ってきたらご飯が食べられて、寝られる様にしとかなきゃですね。

今日も時間が大切だったので
3人で8時間、うーん疲れた

でも、新しいアドバイザーの丸山ちゃんは若い!
テキパキ、フットワークもかるい!

見ていて気持ちいい、広島の若いアドバイザーも
どんどん育っています。

来年は若いアドバイザーの活躍の場を増やそうと思っています
やる気のある人にはどんどん関わってもらいたいと思います。

まだまだ、若いアドバイザーの卵が
たくさんおられるので、楽しいことしたいですね。

後日、私一人で、微調整
お客様も、まだじっくりものの場所、残すもの決めかねています。
本当は、もう少しものを減らすことができるはず
住んで見て、暮らして見て、わかってきます。
ゆっくり、行きたいとおもいます。

2014年12月15日 [整理収納サービス]
師走です!

今日も丸ごとサービス行ってまいりました!
写真とりましたが、まだ今年も残りのお部屋ご依頼いただきましたので
別の日に載せます。

「捨てられないんです。」

と言われていました、でも、要る、要らないの判断だけは
お客様にお願いしないといけないんですね。
だから、意外に疲れます、お客様が。

一緒にやるとサクサク、捨てられました
キッチンとリビング、洗面所がリセット出来たので
次回は子供部屋、寝室

リセットの後は伴奏サービスに切り替えて

アドバイザーとお客様が二人で少しずつ理想の収納を目指します。

リセットだけで、満足される方が多いのですが
リバウンドしてしまいます。

使いやすい収納場所をアドバイザーと探しながら
自分に合った場所を、方法を決めれば
リバウンドなしの楽々生活になりますよ。




2014年12月07日 [整理収納サービス]
年末、新築収納をご依頼をいただいております。
師走でもお引越しをされる方はたくさんおられます。
むしろ、新居でお正月を迎えたいと思われる方の方が多いのでは無いでしょうか。
そして、引越しは収納を見直す最大のチャンス!


子どもさん達が独立され
2階建ての大きな家から1階建てのご夫婦お二人の
家にお引越しされるということです。

減築、と言っても、新築を建てられるのですから羨ましいですね。

要る、要らないの判断がなかなか出来ないので来て欲しいということでした。
お伺いしましたら、引越しの準備は着々と進まれているようでした。
あれ?私、来る必要がなかったかな?

お手伝いの方が、梱包作業されています。
娘さんがお二人手伝われています。

でも、要る、要らないの判断、どうしてもお身内が入ると
捨てたら?使うの?と言ってしまうようです。

娘さんもとっても気を遣われてご依頼主である
お母様に話されているのです。
見ていても、気を遣われているのがわかります。

キッチンの方を見てもらいたいということでした。
私と、奥様のまえに娘さんがどんどん物を持って来られます。

「使うかな〜、どうかな〜」悩まれておられます。

「無理に処分しなくていいですよ
新しい家で、入れるところがなかったら、又、考えたらいいですから。」

「この、お鍋、忘れておられたんじゃ無いですか?
忘れていたのは、要らなかったかもしれませんね。」

「持って見て重たいと、もう、使われないかもしれませんね。」

「同じ物がたくさんあったら綺麗な物を二つくらいにしましょうか?」

そう、声かけすると、どんどん判断が出来るようになり作業が進みました。

娘さんも、よし、今だと言わんばかりに

キッチンが済んだら寝室のお化粧品など小物引き出しが出て来ました。

それも、一緒に行うと、なんと2時間くらいで
進まなかったところの要、不要が決まりました。

本人様もびっくりされていました。

途中、疲れたら、日にちを変えることも提案しましが
勢いがついたので、今日なるべく進めたいということでした。


そのまま、引越し新居の収納サービスさせていただくことになりました。

使いやすい、手間のかからない暮らしになるように
収納サービスをさせていただきます。

2014年12月02日 [整理収納サービス]
*この記事はお客様の許可をいただいて掲載させていただいています。
ご協力有り難うございました。


今日のお客様は、初!独身男性でした。

「たいして、荷物も多く無いので少しずつ一人で片付けが出来るだろう。
と思っていたら、あれよ、あれよ、で、時間と日数が過ぎて。
お願いした方が早いと思いまして。」


部屋の入口の部屋です。
動線的に言ってもここにレンジなどがあると使いづらいです。

玄関前

写真で言うと右手にレンジ台を移動し、洋服かけを左に寄せ
ここにコート類、しわにしたくないスーツ類やバッグなどをさっとおけるところにしています。
部屋の真ん中にあったポールを右端に
キッチンの前の邪魔になっていた赤いテーブルを―右端隅に

キッチン前

玄関後

アッ写真が切れていますね…相変わらず下手ですみません。

荷物も多くなく、部屋も広くなく、
ただ、困ったのが収納場所が無い。

引き出し前

約半間の押し入れ、上が洋服を掛けるようにしてあり、下がお布団。
上の写真の小さな引き出しのタンスと、キャンバス地のボックスが二つのみ

白い引き出しに良く着るものだけを入れることにしました。
上から下着、2段目ヒートテック、3段目長袖Tシャツ、4段目パンツ。

キャンパスケース

キャンバス地のボックス右は靴下、ハンカチ、ベルト。
左はあえて何も入れず、面倒になった時のとりあえず置き場を作っておきました。
なるべく床起きされないように。

白い引き出しは浅く、小さいので良く着る物だけしか収納できません。
夏の半袖Tシャツ、あまり履かないパンツなどはとりあえず紙袋に入れて置きました。
お客様にはお布団の下に、浅めの引き出し式の収納を買って頂くとほとんどの物が入りますので、
一応それをお願いしました。

掃除道具や取説などチマチマした物を入れる所が無い。

うーん

有りました〜、シンク下に!
家でほとんど料理をされないので綺麗にスッカラカン。
ここに、収納することにしました。

今までのお客様は殆ど、使いやすくとか、スッキリとか、見えないようにとか理想の形があり。
収納用品など少しはお持ちなのでそれらを使う、また、私が用意することも有ります。

ただ、こちらのお客様にそれをするのが果たしていいのか?

ある意味、物のないシンプルな部屋にアドバイザーが整理収納と称して
カゴやら棚やら、お仕着せの物を持ち込むのが良いのか?

お客様の希望はあくまでも、この状態から解放され日常生活を送りたいだけ。

例えば、タオル、なんと段ボールに入れて使われています。本人はさほど支障が無いといわれます。

タオル

とりあえず、せめて使いやすいように半分にし大きさ別に二つにしました。
すぐ使う、お風呂の前に置きました。

タオル2

掃除道具、取説、コロコロ、ガムテープ、スポンジ、洗剤、シャンプー、石鹸など、
紙袋に分けて入れてシンク下に。

ちまちま


雑貨的なものを置くことが出来るのがこの棚です。

棚前

大切な書類はホルダーに入れ、この棚に。
同じ所に、工具道具、クスリ、通帳など、なくしてはいけない貴重品、FAX用紙。

床置きしていたプリンターは一番下に、右に付属品を。

ここもざっくりと入れやすいようにトップの棚は直ぐ使う物がさっとおけるように
余りチマチマわけてません。

棚後


最後は掃除機をかけ、全体も綺麗になりました。

キッチンも右のお風呂で使う物を近くに置きました。

どうしてもバラバラになりやすい物だけ最小限の収納道具を使いました。

キッチン前

キッチン後

お客様は一人一人おひさまサービスに望まれる事は違います。
整理収納片付けに対してお持ちになるイメージも違います。

一番大切な事は、何を期待されて私達を読んで下さったかを知る事なのだなと
再確認させて頂いた日でした。

テレビ前の雑然としたところが

テレビ前

テレビ後

2人でお伺いして3時間で作業終了となりました

このページの先頭に戻る

片付け収納プロ