ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年01月03日 [カビ対策]
家の中で箪笥を入れている部屋
その部屋を当初は寝室にするつもりだったそうです

でも、その部屋を借りる時
壁から10センチ家具を離すように言われ

でも、地震などがあった場合危ないですね 10センチも離すと
出かける時も窓を開けて出かけるようにと…不用心ですよね

箪笥と北側の壁の間の壁紙にカビが生えて
箪笥の中も黴臭い

だからその部屋で寝ることもできない
箪笥なのに服を入れることもできない

箪笥に洋服が入れば家はもっと片付くはず
洋服は箪笥に入れられずたたんで床に積んでおくことに

人が住むこと、仕事から帰って、学校から帰って
家族がホットするところが、そんな風になっているって事

悲しくなりますね…

カビの胞子は、ほこりや花粉より小さいんです

健康な人は気が付かなくても
お子さん、病気の治療をしている方、お年寄りには特に危険

カビをやっつけるにはまず根本的に
退治する事 ひらがなで書きますと「さつかび」です
空中に舞ってるカビの胞子を退治しないといけません

そのあと「除カビ」これば実は皆さんがカビキラーなどでやっていることです
そして「防カビ」次にカビが生えないようにすること

除カビ 防カビ をしたときはその時は見えなくなってますが
結局胞子が舞っていては同じこと

「サニガードドライ」プロが使う物を紹介します
これからインフルエンザの防止にもオススメ
院内感染用に病院でも使われて要る本当の本物です







このページの先頭に戻る

片付け収納プロ