ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年01月07日 [リビング]
いつも言いますが我が家のリビングは
リビング…というより居間ですね、築40年ですから

そこにはやっぱりあったほうが楽(ラク)なもの達があって
それらをどう収納するかでいつも悩んでました

爪切りなどの薬関係部門
鉛筆などの文房具部門
私の化粧品部門
皆の着替え(パジャマ)部門
毎日のハンカチ・ティッシュ・マスク最低必要携帯部門
郵便が来た時の仕分けしておける一時置き場部門

書き出したらきりがないですけど…

「なんか雑貨がいっぱいでどう分けたらいいのかわからない」
このセリフ良く聞きます(^^♪私も〜〜

それに、2回建て家は、いちいち2階にモノを持っていかないといけないから、嫌い
ものぐさな私は少しでも使いやすい家、ラクできる家にするため思考錯誤してきました

棚にかご収納時代

これは一見キレイに見えますね、モノが入ってなかったら
無印のこんなおしゃれなかごを使って2つ横に、木枠の三段棚に

手を入れる穴から中のモノが見えているとこれが、いっぺんに…変(へん)なかんじ
それに深いので不便!小さなモノが出しにくい
テイストをそろえると意外にお金がかかる
無印のかご



mujirusi pp

次は無印PPボックスに棚板時代

奥行44,5センチの横幅55センチ それぞれ高さ30センチを2つ24センチを4つ
ふたつずつ積んでいくと(2列)高さが78センチ横110センチの収納ができるはず

でも、なぜか4ミリくらい高さが合わない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
無印〜〜〜

買う時は恥ずかしくてもそこでスタッキングさせたほうがいいですよ
3つ位重ねるとビミョーに違います。

上に乗せる板はダイキでぴったり110センチ角が丸くカットしてあるのが
やすく売ってましたのでそれを載せて満足

これもですね、やっぱり半透明なので中身が見えますね
キッチンだと気にならないけど、リビングはずーとそこにいるので
1年くらいでイライラしてきました

紙を裏に貼るとか試しましたが、工作が下手だし
実際に見ると、あれは貧乏くさい

あっ貧乏ですけど(#^.^#)

で結局どうしたかと言うと今はこれになりました。

bo-do

絵が小さくてごめんね、こんな感じという見本ですあくまでも
リビングボードと言います

これにするまでには、隣に置いてあるテレビボードを処分して
そのテレビボードに収納していたものを入れることができるかどうか

テレビ台とサイドボードの中の引き出しの数
開いたときに入れられる収納量を考えました


今はストレスなく暮らしてます






このページの先頭に戻る

片付け収納プロ