ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年11月14日 [片付け丸ごとサービス]
*このブログはモニター様の許可をいただいております。

ご協力ありがとうございました。


入り口

お客様は大変お忙しい方で、夜遅くご帰宅、たまの休みに洗濯など家の事を


お部屋の中には沢山の一時置きのダンボールがありました。


忙しいとつい、選別する時間がなくて、でも、捨てたら後で困るかも…



一時置きをついついしてしまって、気がついたら魔物にかわった

みかん箱が家のあちこちに3つも4つも…。


その中にレシート、写真、よくわからない紙、よくわからないポシェット、

その中によくわからない薬、ショップのポイントカード。

一番多いのはレシート、明細、良くわからない紙類です。

小さいから、一年に1箱。

小さいから、要る要らないにいちいち時間がかかる。

中身を確かめると、目と頭も使うので1時間でぼーっとする。


いつか、整理しよう、いつか中をカラにしよう。思い続けて早数年…。


こんなことになる原因は2つ

一時置きをしてはいけません!


とは、言いません。

でも、それは1ヶ所に、あちら、こちらに、一時置きが有ると、管理ができません。

もうひとつは、本当の場所を1ヶ所決めてやって下さい。



いつまで立っても定住所が決まらないもの達は、仮置き場に残されたまま。

そして、本当の置き場所が決まったら、ストレスなく時間のある時、まとめて収納。

週に一度、一時置きは場から定位置に、家の中も、自分の心も迷いなく、

さっと行き場が有るとストレス無く暮らせます。



このページの先頭に戻る

片付け収納プロ