ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2015年06月04日 [引越]
引っ越し業者の方に収納サービスもお願いされたそうです。
でも、??????。

思ったようにはならなかったようでした。


引っ越しされたばかりだと、収納用品を買うにもお店もよく解らない
ですよね、小さなお子さんがおられたらなおさら自由に出かけられないと思います。

押入れが1間半あるだけ、クローゼットのお宅から引っ越しされたので
箪笥もないし、2.3年したらまた、お引越しなら、大きな家具は買われないほうがいいですね。


押入れの上段は奥は棚が2段あり手前には洋服が掛けら得るものを取り付けました。

下段は半分が布団を収納出来るようにすのこを敷き

もう半分は引出式の収納用品、高さ23センチ2段18センチ1段 それを2列で6個、たたみの洋服を収納しました。


棚付き押入れハンガー3組を組み立てて、洋服を収納

松本と奥様二人で3時間でできました。

悩んでストレスを抱えるなら、お電話でお悩みをお話し下さい。
良い解決策を見つけましょう。



2015年05月25日 [引越]
本日中区のお客様のご依頼で、5時間サービスにお伺いしてきました。

1人暮らしが終わり帰って来れば、一人分の荷物が増えます。
家電、布団、食器も日用雑貨
沢山のダンボールで、奥様は大変

ご主人、お子様 荷物も一人分じゃ無いからもっと大変

きっと、今までストレスだったことでしょう。
よくぞ、御いらい下さいました。

押入れから始まり和室が一つ完了
次回は、使えない物で溢れた洋室と
リビング、キッチンへと片付けは進んでいきます

奥様
「いつかしなくてはと思っていたけど、多くてやる気にならなかった」
私でも、嫌になったかもしれない、物の多さ。

頑張りましょう、片付いた後は
サーー〜〜と5月の爽やかな風が部屋の中を駆け抜けます。




2015年03月18日 [引越]
引越しは使いやすい家にするチャンス!

整理収納サービスにお伺いすると
「引っ越した時から開けてません」
と言われる、段ボールがあるお客様がほとんどです
使わないものまで新居に引越し
場所も、お金も、時間も勿体無いですね。
せっかくのチャンスなのに〜とおもいます。

5つの引越しのコツ

@迷ったら検案ボックスに
中身を一覧表にして貼っておきましょう。
1年後、引っ越して一度もガムテープを開けなければ
箱の中身は生活に必要ではないものばかり。

Aガムテープを2色使いで荷ほどきは素早く
直前まで使っていたもの、キッチン周り
洗面所周り、子供の学校のものなども
引っ越したその日から使いたいの物は
カラーテープで目印を、業者の方にそのダンボールは
一番上の見えるところに置いてもらいましょう。

B見取り図と家具、段ボールに番号を振って
家具の配置、段ボールの場所も
番号制にして、見取り図にもその番号を振っておきます。
側面にも書きましょう。
業者の責任者に一枚、荷物を運ぶ時必ず通る玄関に一枚
貼っておくなどすると便利です。
例)1階の部屋1-1

C段ボールの大きさ、詰め方
本、写真など紙類、食器などは重いので小さい箱に
瓶類は上に積みことは出来ないので、ワザと段ボールの蓋をしない。
配線は後でもスムーズに繋げるように目標を

D収納は崩さない
せっかく住んでいる時満足した収納になっていたら
それを崩さないようにしましょう。
食器棚の1段目、はそのまま
2段目が入りそうなら仕切りをします。
中身の仕切りにエアキャップ、新聞紙、タオルなどがおすすめです

このページの先頭に戻る

片付け収納プロ