なぜ部屋が散らかるのか|広島で部屋の片付け、整理収納ならお任せください

片付け収納プロ おひさまサービス
電話番号

なぜ部屋が散らかるのか?

貴方はなぜ部屋が散らかるのか悩んでいませんか?
今回は部屋がすぐ散らかる人の特徴を紹介します。
image
@ 「とりあえず」が多い
モノを買って来たら、「とりあえず…」とどこにでも置いてしまう。
モノを使ったら「とりあえず…」と
適当にテーブルの上などに置いてしまう。
そんな『とりあえず』が多いと散らかる原因になります。

使ったらきちんとあった場所に戻すのが一番ですが、なかなか、できない事もありますね。
その為には、『とりあえず置く場所』もちゃんと決めて置くことです。

とりあえずの場所が溢れてきたら定位置に戻すと決めて置けば散らかることも最小限に抑えられます。
A モノを良く買う
散らかる人の100%の共通点はモノが多すぎる事です。
生活で必要なモノは実はそんなにたくさんありません。本当に欲しいモノ、必要なモノであれば自分の管理の目も行き届きます。

便利そう、面白そう、安かった、その場のノリだけで欲しくもないのに買って帰ったモノはありませんか?
自分はモノを良く買うなと思ったら、部屋のキャパ、自分の管理できるキャパを超えるような買い方はやめましょう。
B モノの置き場所を決めてない
貴方の身近な人で片付け上手な人は揃ってこう言うはずです。「使ったらもとの場所に戻せば散らからないよ」片付けとは元の場所に戻すことです。

貴方がすぐに散らかると思っていたら、モノの置き場所が決まっているかどうか見回して下さい。
薬、化粧品、衛生用品、食料品、届いた郵便物、帰って来たときにバックを置く場所…。
それらの全ての置き場所が決まっていますか?

そしてそれらがさっと使えってさっと戻せる、自分の生活動線にあった便利で使いやすい場所になっているのか確認してみてください。
C 人が家に来ない
人が家に来る時は散らかっていればせっせと片付けます。
片付けなければいけない理由が出来るわけです、その時までに片付けるという締切が出来るので否応がまでに片付けます。

人が家に来なければ、「いつかやろう」の「いつか」がなかなか来ません。
長ければ長いほどそのいつか、が来たときには手遅れになってしまいます。
D 今までに片付いた生活をしたことが無い
散らかった部屋に住む人は「どうせ、すぐ使うし…」「また、明日持って行くし…」などと言って、使ったモノをもとに戻す方が面倒くさい、むしろ出しっぱなしにしている方が便利だ、と間違って思っている人がいます。

それは、今までに整理整頓されすぐにモノが見つかり、ぱっと使ってぱっとしまえるその便利さを経験したことが無いからです。

片づいた家は美しく、そして本当に気持ちのいいものです。
ま と め
わたしも実は片付けが苦手でした…。子供の頃は友達が来る時は綺麗にしているのに友達が帰るころには散らかっている…。なぜか不思議でした、遊びに来た友達も不思議がっていました。

私の片付けは「空いているところに納める」ことだったのです。だから使っても戻す場所が決まっていないのでまた、空いているところを探す…結局出しっぱなしで散らかる、の悪循環でした。

場所決めをしっかり決める事でストレスもなく、心も体もうんと楽になります。
場所に限りがあれば余計なモノも買うことも無く、モノに振り回されず、すがすがしい毎日を送ることが出来ます。

片付けは人生の中で優先順位は高くありません。
健康、お金、人間関係、仕事、家族それらの方がうんと大切です。

でも、片付けは、今自分がやろう!と思った時からすぐにできる事です。
そして、やったらやっただけ、目に見えて結果がすぐにさせる事なのです。
「片づいた部屋は気持ちいい」その経験をぜひ一度味わってみて下さい。
お問合せフォーム

PageTop