ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年07月01日 [苦手な人のコツ]

昔の片付けの苦手な子ども

片づけの苦手な子どもは昔からいました。

もう、名前も忘れてしまいましたが。
私が子どもの頃、『○○さんの子ども相談』というのがあって


夏休みだったと思います。
その日は片付けのできない子供の相談でした。

『机の上がいつも散らかってしまってどうしていいかわかりません』

当時私も、片付けの苦手な子供でしたから

「あー私のような子がいるな」と思い、どうしたらいいのかな
と興味しんしんでした。


その時その相談員の人が言ったのが…

『机の上のモノを全部紙袋に入れなさい』

衝撃でした…

確かに当時は整理収納を教えているところもなく…

でも、片付けが出来ない子どもの悩みはあったんですよね…

紙袋にとにかく入れろ…

いま、考えるとその後がなかったので、
紙袋に入れたら、欲しいときに、中からごそごそ探せばいい
という事だったのか、と思います。


今の、私なら、こんな回答を続けます。



紙袋に入れて、机の上がきれいになったら
さっぱりしたところで、整理しましょう。

夏休みに、片付けのコツが分かったら、夏休みの宿題で発表してもいいですね

畳の上にシートを広げて、要るモノ要らないモノに分けましょう

ゴミ箱行きはこんなもの
「もう使わないプリント、お母さんに見せた後のテスト、短くなって使いにくい鉛筆
お菓子の袋、ごみ、」これらはゴミ箱に入れましょう。

人に渡すもの
「お母さんに見せるプリント、テスト、借りていた漫画、自分の部屋より
家のどこかにあったほうがいいモノはお母さん渡してお願いしましょう」

残ったモノが自分の机の引き出しや本棚、部屋の中でいるものです。
それををグループに分けましょう

普段の学校のモノ
夏休みだけのモノ
遊びで使うモノ
趣味で集めているモノ
本棚に並べる本
タンスに入れる服
押入に入れる、大きなモノ

分けたら、一番使いやすいと思う場所、引き出しに入れて行きます。

文房具も、よく使うモノをは手前に固めて
あまり使わないものは後ろの方に。

後は使ったら、必ずあったところに戻してあげて下さい。






このページの先頭に戻る

片付け収納プロ