ビジネスブログ

片付け収納プロ
片付け収納プロ
片付け収納プロ
2014年07月06日 [高齢者の片づけ]

借家を出る時かかる費用

1人ぐらしの高齢者の方が入所施設等に引っ越しさせるとき
持って行ける荷物はそんなに多くはありません。

1人部屋なら、広めの部屋でも

ベッド
布団 夏かけ 冬の厚い布団 敷き毛布 掛けもうふ 枕 シーツ (電気毛布)
小型の冷蔵庫
引き出し式のタンス
小物を入れる引き出し
テレビ

洋服も、小さな半間くらいのクローゼットがついていればいい方ですから
そこにオールシーズンのモノを掛けたとしたら
数も限られてきます。

食器などはほとんど自分で料理をしないので
お茶が飲める程度の茶器
果物を切る小型ナイフ程度
鍋釜を置くところはほとんどありませんし
お湯を沸かせる電気ポットなどがあるほうが便利です。

これらを持って行ったとしたら残したのもはすべて処分するようになります。

リサイクル家電は処分するときに別にお金が要ります。

メーカーと大きさによりますが。

詳しくはRKC 一般財団法人家電製品協会 のホームページで確かめる事が出来ます。

テレビ 6000円
エアコン 7000円
冷蔵庫 8000円
洗濯機 6000円

テレビなど2台ある家もありますので、3万円以上がごみのお金以上にかかります。
もちろん、消費税もかかります。


すんでいた時間が長ければ長いほどモノはたくさんあり、ごみの量も増えて行きます。

エアコンは取り外してガスを抜いておかなければ持って行ってくれません。

お近くの電気屋さんに聞いてみてください。
7000円から15000円と幅があります。

取り付け場所が2階だったり、難しい場所にあると高くなるようです。

業者に電話して見積もりの時間を合わせ、相見積もりで少しでも安いところに…
と思えば別に時間も取るし、当日の立会いの時間もいります。
土・日は回収業者はほとんど休みです。

ゴミがすべてなくなっても…
現状復活となると、そうじもしなくてはいけません。

先日、2DKのアパートで比較的少ない荷物の方が
家電製品が一通り、タンス2竿、洋服、下駄箱、布団 初期棚 など

リサイクル料金
エアコン取り外し
ごみ搬出 のみで 消費税がかかり10万円少し超えました。


ご家族でされるときのコツは

業者は近くを探すことです。
時間の融通が利くので、見積もり、作業日を自分の空き時間をあてやすい
遠くの業者ですと、値段の中にその分の気持ちがたされることがあります。
反対に、近ければ、近いから、若干営業の方の値引きもあるようです。






このページの先頭に戻る

片付け収納プロ